■酸素カプセルの流れ



   酸素カプセルを始める前には、事前にカウンセリングを
   行います。一般のエステサロンで脱毛をするときには必ず
   その人のお肌や毛の質などを入念にチェックするように、
   酸素カプセルでも同様に、その人の健康状態を調べて、
   酸素カプセルの効能だけでなく注意点を説明して十分理解
   してもらったうえで、酸素カプセルを利用します。

   一般的に、酸素カプセルは1時間程度、機械の中に入って、
   本を読んだり音楽を聴いてふだんと同じようにくつろいで
   横になっていれば、健康上の効果が得られるというもの
   ですが、内容について、知っておくことが必要です。

   酸素カプセルでは、リラクゼーション効果を高めるために、
   アロマオイルを利用する場合もあります。心地よい香りに
   癒されながら、リラクゼーション効果が高まります。
   酸素カプセル内ではエステサロンや医療機関で用意された
   衣服に着替えます。カプセル内では、少しずつ加圧されて、
   気圧が完全な状態に達するまで耳抜きを繰り返していきます。

   耳の状態を安定に保つために、アメが用意されている場合
   もあります。酸素カプセルの中は、1.1〜1.3気圧程度で
   ゆったりとリラックスできる程度に、次第に安定感が得ら
   れるようになります。時間が終了したら用意された飲み物
   などを摂って、着替えて終了します。

   酸素カプセルは、カウンセリングをした段階で、場合に
   よっては、酸素カプセルの利用を止められる場合があります。
   または、カウンセリングしてみて、利用したくないと思った
   場合は、その意志を伝えて、利用しなくてもかまいません。
  

■本サイト人気コンテンツ

  ◆ 医療用と一般普及型
  ◆ どんな特徴がある?
  ◆ 酸素不足に要注意
  ◆ 料金はどれくらい?
  ◆ 酸素パワーの秘密
  ◆ 利用する上での注意点